ネーム制作

確かな技術で織ネーム・プリントネームを制作いたします。

織ネーム制作


織物でつくるネームタグ

織ネームとは、織物でつくるネームタグです。経糸(たていと)と緯糸(よこいと)によってデザインを表現するため、印刷のように掠れることなく、長期間に亘ってブランドネームを保ちます。織り方によって表情が変わる、織物ならではの風合いも魅力です。

織ネームの特長
  • 上質な風合いでブランドネームを表現できます。
  • 洗濯や摩耗に強く、長期間にわたってデザインを維持できます。
  • 模倣が困難であることでブランドの証明となります。
織ネームの注意点
  • 糸の色は限られており、微妙な色合いは表現できない場合があります。
  • 緻密な線等の表現は、織り方や制作品質に左右されます。
  • デザインの複雑さやサイズ、素材等によって価格が異なります。

サイズについて

① 織巾(おりはば)

織巾は以下よりお選びください。
9mm / 12mm / 15mm / 18mm / 21mm / 24mm / 30mm / 36mm / 45mm / 51mm / 60mm

② 仕上がりサイズ

仕上がりサイズはご希望に応じて作成できます。

折り曲げ加工

EF(両端折り曲げ加工)

CF(センター折り曲げ加工)

素地の種類

ベースとなる素地の織り方によって、織ネームの表情は変わります。
用途に合わせてお選びいたしますので、お気兼ねなくご相談ください。ここでは代表的な例を紹介いたします。

平織
平織

経糸と緯糸を交互に浮き沈みさせるシンプルな織り方で、素朴な風合いが魅力です。丈夫で摩擦に強く、薄手で夏物に向いています。

朱子織
朱子織(サテン)

表に経糸が多く表れる織り方で、光沢が強く高級感のある仕上がりになります。柔軟性に長け、様々な用途に向いています。

裏朱子織
裏朱子織

緯糸が多く表れる織り方で、朱子織とは逆に光沢がほとんどなく、落ち着いた仕上がりになります。

高密度織
高密度織

細かい文字などを表現できる織り方です。色系のベースに向き、巻耳という方法を使えば耳も地色と同色で表現できます。

地紋織
地紋織

弊社で開発した織り方で、織り上げられた紋様が独特の輝きを放ちます。文字・ロゴなどシンプルなデザインのベースに最適です。

プリントネーム制作


印刷でつくるネームタグ

プリントネームは印刷でつくるネームタグです。凸版印刷・スクリーン印刷・シール・テープ印刷などに対応し、洗濯絵や取扱方法表示などによく用いられます。

プリントネームの特長
  • 織ネームに比べて安価でスピーディに仕上がります。
  • 細かな文字など、織ネームでは難しい表現も実現できます。
  • 印刷のため幅広い色彩を表現できます。
プリントネームの注意点
  • 擦れや経年劣化によって図柄が失われる場合があります。

ご注文・制作の流れ


ご相談〜お見積

まずは電話・FAX・お問い合わせフォームよりご相談ください。用途やご希望に合わせてお見積・ご提案させていただきます。
※デザインも承ります。お気軽にご相談ください。

お見積りはこちらから

正式ご注文〜ご納品

完全受注生産品となりますので、お支払いを以って正式なご注文とさせていただきます。ご注文後、およそ2〜3週間で納品となります。
※内容・数量により納期が異なる場合があります。

よくあるご質問